新規NEWSに北海道胆振東部地震災害リハビリテーション支援について掲載しております

平成29年度北海道防災訓練に参加しました

平成29年度北海道防災訓練にDoRATも参加させていただくことができました。

9月1日~2日、白石区ではDoRATの活動内容を講演し、市町村職員向けの体験型宿泊避難所訓練の参加でリアルDoはぐを体験しました。写真は白石区の宿泊訓練の様子です。

同じく1日~2日、中央区では市民参加の宿泊避難所訓練体験の中で、朝の体操を担当しています。ラジオ体操だけでなく、生活不活発病予防や誤嚥予防、肺塞栓(エコノミークラス症候群)予防の運動も紹介しました。

東区では9月2日に、市民参加の避難所の仕組み紹介の一環として、要介助者への留意点をリハビリ職の視点で紹介しました。また、段ボール工作として余った段ボールで作る椅子や机の体験や、子供たち向けの段ボールでのおもちゃ制作を企画して行いました。

詳細は新規NEWSで紹介していきます。

レジリエンスジャパン推進協議会会長賞を受賞いたしました

第4回研修会は終了いたしました

 避難所におけるリハビリテーション支援Vol.2

日時:平成27年12月5日(土) 13:30~17:30

場所:札幌市医師会館5F 札幌市中央区大通り19丁目 

 

■講演 車椅子ユーザー当事者として、災害支援を通じてみた避難所

 講師 竹田 保氏(NPO法人ホップ障害者地域生活支援センター代表)